60代の婚活はまずは外に出ることから始めること

だいたい異性と出会うチャンスがないという人の多くは、外に出ないという人です。特別に引きこもっているとかそいう言ういいだけではなく、自分の世界の外に出ないという意味です。仕事や買い物、何かそこへ行くことが習慣化している場所以外に出向いてみたり、新しい世界へ出て行こうとしていないのです。出会いは偶然にやってくる・・みたいなことを思い続けて何も行動しないと本当にずっと何もないまま、気がついたら取り返しのつかないところまで時間が経ってしまうかもしれません。実際、私がそのような感じで60代になってしまいました。

「婚活」というとなんだか大げさで、やはり恥ずかしいという気持ちがぬぐえないと思います。わざわざお膳立てをしてもらえないと異性と出会えないのだなと思われるのが嫌だという気持ちがあるからでしょう。しかし、最近は婚活といってもお見合いのように仲人さんがいて、自分の経歴を事細かく紹介し合ってなどという堅苦しいものばかりではありません。カジュアルな趣味の集まりみたいな感じで、異性との交流の場を設けてあったり、気軽に参加できるものが多数あります。それこそ自分の趣味にあうスタイルのものに参加すれば、趣味が合うというだけで会話もスムーズにいくし、打ち解けやすいのではないでしょうか。第三者が見てもただ結婚相手を見つけるために参加しているという偏見を持たれません。若い子たちが友人を集めて異性交流をする合コンの真面目な大人バージョンって感じです。

結婚相談所も最近はテレビCMなどでイメージが良くなっています。とりあえず入会して見るのも自分の世界から一歩外へ出たということになります。条件にあった人を効率よく見つけられるので、じっとして出会いを待っているより結婚できるチャンスがあると思います。また本当に家に引きこもっていながら出会いのチャンスを得たいなら、ネットという選択肢もあります。ネットゲームで交流をもってその後結婚に発展したというカップルも実在します。60代におすすめの婚活サイトを紹介しているサイトなどもあります。【婚活サイト 60代

しかし、いずれにしても婚活をするときは冷静でなければいけません。簡単に相手を信用してしまわないように、自分の中でルールを決めて少しでも怪しいと感じたら、断る勇気を持ちましょう。