中高年が婚活サイトで無事にマッチング!その後の注意点についてお話します

婚活での注意点をお話する前に、まずは中高年の方にオススメの婚活法をお教えします。
中高年が多い婚活はズバリ!婚活サイト中高年です。
意外と思われる方も多いのではないでしょうか?
しかし、利用してみたらあなたと同じ中高年の男女が多いことにすぐにわかると思います。

さて、ここではマッチング後の注意点についてお話します。
婚活をして相手に出会い、デートに発展した場合、いったいどちらが支払いをしたら良いのでしょうか。
中高年の婚活ということで、前回のお相手から間が空いている人も多く、一体どうしたらいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?
最近は不況ということもあり、男性の中にも懐が痛いという状態の人もいるかもしれませんね。
デートでは良い印象を持ってもらうため、出来る限り雰囲気の良いレストランに行きたいけれど、それだけの金額を支払うことができないと考える人もいるかもしれません。

しかし、特に初デートでは男性が全額支払えるとスマートです。
初デートというのは男性が自分の懐具合を見せるチャンスでもあり、もしも初デートにおいて男性が割り勘やそれぞれの分はそれぞれが支払うということを希望してしまった場合、女性に「私にはこれだけのお金を払ってもらう価値がないんだ」という印象を与えてしまうのです。
ですから、特に初デートでは男性が全額支払いるとスマートです。

しかし、デートのたびに男性が全額支払う必要はありません。
もしもそれができるのであれば問題はありませんが、やはりできれば女性にも支払ってもらいたいと考える男性は多いことでしょう。
そしてそれは普通です。
もしもあなたが女性ならば、特に2回目以降のデートでは「今回は私が払う」と言ったり、「私も負担する」と言ったりなど、男性に負担をかけないような発言をすることも大切です。
また、あなたが男性であっても、女性に負担を求めても問題はありません。むしろこのような負担でへそを曲げてしまう女性であれば、そのような女性は避けた方が無難だと言えるでしょう。

また、もしも割り勘にするのであれば、一円単位まで分けないことも大切です。
例えば4,384円であれば、あえて2,192円て分ける必要はありません。
また、2,384円と2,000円のように、女性の負担を少し軽くしておくと女性にとっても良い印象を与えることができます。

しかし、女性もいつも負担を軽くしてもらうのではなく、たまには自分が支払うという旨を見せることも大切です。
結婚したら2人の財布になるわけですから、付き合っている時から経済的にお互いを助け合えるとベターですね。